WORKS施工実例

札幌 高低差を活かしたガーデン

2018年6月施工 札幌市厚別区 I様邸 リガーデン工事  

厚別区にお住いのI様、住宅のリフォームをなさり仕上げにお庭も・・とガーデン・リフォームを決行。

しかし、それはあまりご納得のいく工事ではなかったとの事で昨年10月に弊社へお問い合わせを頂きました。

階段を上って行くと玄関までは約45cmの高低差がありインターロッキングでスローブ形状のアプローチでした。

この高低差を逆に活かして3段の階段上に一番目立つファサード部分を構成しました。

施主様が一番手を焼いていたのが現状地盤で法面や起伏のある芝生でした。

この角度から見ると段差が各所に散らばっていて面白い形状になっているのが良く分かると存じます。

縦に長いメイン・ガーデンは植栽がところどころにあろ芝生で覆われていました。

お花が好きな施主様、メイン・ガーデンはお好みの植物でイングリッシュ・ガーデンの様に・・というご要望で植え込みをメインにしました。(表面は火山レキで覆っています)

此方が前年度、他社さんで施工したメイン・テラス。

Iさま邸は約4mの擁壁の上に立地されておりとても眺めが良いロケーション。ここでのBBQは格別との事。

1st  Plan

初回訪問の時からファサードのデザインが重要!既設の地なりなスローブタイプではなく階段状に形成しようと思いご提案させて頂きました。

2nd Plan

ファサードの構成はそのまま踏襲して、細部の調整をしたのが此方のプランです。

4th Plan

3rdプランまでのファサード構成から一転した此方のプラン。

5th Plan

やはり、階段状のファサードへと落ち着いた5thプラン。ここで2017年の打ち合わせは終了。

年が明けての再会をお約束して年末・年始を迎えました。

6th Plan

2018年へ突入して打ち合わせ再会!

詳細を詰めていきます

決定Plan

3月にほぼプラン決定!

今年は雪解けが早く、3月後半から工事スタートで5月の着工をお約束してご契約を頂きました。

擁壁の上に立地している I様邸、重量物は此方の様に13t級のラフター・クレーンを使用しての工事となりました。

工事を始めた5月は例年にない高温で作業は難航を極めましたがエクステリア新チームのコンビネーションはバッチリ!!

今回の功労者はチーム・リーダーを務めてくれた光延さん。彼の働きで難易度の高い工事が無事完成しました。

メイン・ガーデンの奥には・・・ウッド・フェンスとデッキが平面的なガーデンに高さのある物を配置すると更に素敵な空間になります。

*植栽してある花物は全て施主様がすでにお持ちの物です。

法面は人気!なハーブ・マットを採用しました。

芝生とは違う葉状で花も楽しめ、食事にも使えその上管理が簡単です!

既存木も整理をして整然と植え付けました。

シンプルなデザインですが階段を上ると目の前に素敵なファサードが広がります。

昨年からの長い間、お付き合いを頂いたI様。

ファサードを階段状にしてお花が好きな施主様にコンテナ植栽(プランターやフラワー・ポット)で楽しんで頂きたくてこの様なご提案をさせて頂きました。

このプランを快く採用して頂き、詳細は施主様と一緒に造っていったガーデン。

今回の工事は I様の素敵いっぱい!ガーデンのプロローグでこれからご自身で更に手を加えてオリジナルにしていく。

この後、どんな素敵なガーデンになるのかがとても楽しみです。

 2018.6.14(THU)plenninng by Yukio Norikane

    • お名前

    • フリガナ

    • 住所

    • メールアドレス

    • 電話番号

    • お問い合わせ内容

    アンケートにご協力ください。

    Q1.弊社をお問い合わせ先に選んでいただいた理由は何ですか?(※複数選択可)

    その他

    Q2.ご希望の内容を教えてください。

    その他

    Q3.工事を依頼するにあたり重要視することは何でしょうか?(※上位2つまで)

    その他

    Q4.エクステリア・リ・ガーデンご希望の方は、下記の希望工事に当てはまるものにチェックを入れてください。

    その他

    Q5.お好みのガーデンスタイルはございますか?

    Q6.工事完成の時期はどの位でお考えですか?

    Q7.弊社を知ったきっかけを教えてください。

    その他

    ご協力ありがとうございました。
    上記の内容でよろしければ送信ボタンをクリックしてください。
    確認画面はありません(ボタンを押すと直ちに送信します)