グリーンメイクハラダは外構・造園・エクステリア専門店です。札幌市の外構・エクステリア工事をお考えのお客様はぜひグリーンメイクハラダへお任せ下さい。
HOME > 札幌 エレガントなテラス
施工実績

札幌 エレガントなテラス

№161 西区K様邸

SBIC製のアクシア・トラッド(オールド・ストーン)と共和企興製ソイルレンガ(210タンブル・ダルバイオレット)の組み合わせが美しい・・・・・エレガントなテラス。少しだけアップ・ライトに設置した事によってさらに高級感が増しました。

Befor

雪で少し分かりづらいんですが、枕木を敷設した既設のテラスこのデザインでもとても良い雰囲気でしたが少し老朽化が進み、お客様であるK様がリ・ガーデンを決意なさるキッカケになりました。

After

SBIC製のアクシア・トラッドをご指定頂いたサイズに大・小組合わせました。当初はフレーム部分のソイルレンガを縦に一定に並べようとご提案いたしましたがどうしてもサイズ不足に・・・・サイド部分を複雑に組み合わせてご希望サイズに・・・・・・しかも、アイディアはK様自身のものです。

K様邸は広い敷地で前庭が広くそれに寄り添う様に長い玄関アプローチが繋がっています。(門柱~玄関までの長いアプローチ空間は更に建物を引きたて、エクステリのグレード感を強調さtれます)既設アプローチが沈み・・・又、縁石の高低差がありすこし歪んでいました。マッチングが良く痛みのない季節平板はそのまま使用。一度、取り外し縁石勾配を修正し下地路盤の再施工を行いました。

写真の撮り方が悪く。分かりすらいのですがこちらが施工前のアプローチの状態です。不離がところどころに・・・又、縁石の高さもバランスが悪くすこし歪んだ表状でした。

アプローチとガレージの中間に設えられていた花壇は季節の民地仕切石の再設置ではなく、落ち着いた表情のピンコロ石(昇竜石・ブラック)にしました縁石のマテリアルを替えたことにより更にグレード感が高まります。

施工後記

門を入ってから玄関まで長いアプローチが素敵なK様邸。お客様からのご相談はこのアプローチが歪んでいる事とテラスに使用している枕木が老朽化しているという2点でした。

現地を拝見すると・・・・アプローチの不離は下地の路盤(砕石層)が悪く、縁を留めている民地仕切石の設定が不自然なので表層のアプローチ材はそのまま使用し問題箇所の修正で決定しました。

一方のテラスについては・・・・・デザインはシンプルにというリクエストでしたがどのマテリアルを使うか?がなかなか決まらづ5月から約半年という時間が流れました。 デザイン、用途からエクステリアの方向を決めて頂く場合が通常ですが・・・・今回はマテリアルを確認頂き決定→デザインへというまるで生地選びから始まるビスポーグ・スーツのオーダーに似た作業手順でお付き合い頂きました。

決定したマテリアルは床材にSBIC製のアクシア・トラッド(カラー・オールドストーン)、フレーム部分には共和企興製のソイルレンガ(タンブル210)のダルバイオレットというカラーをK様にお選び頂きました。 これらのマテリアルをどう組あわせてご希望のサイジングに仕立てるか?という段階ではお客様から両端部分を一列配置ではなくフレーム部分のレンガを組み合わせサイズをアップする・・・・・というアイディアを頂きそのまま採用させて頂きました。

又、約6~7cmステージ状にアップライト化をリクエスト頂きその存在感を増す事に成功しました。 本物志向のK様、仰る事に全て頷けるご意見を多数頂戴できましたがあまりにも私が共感する為・・・・少し不安を持たれたのでは?と反省しています。

今回もお客様と私のコラボ・デザインとなったオリジナル・テラス・・・・通常、施工写真を多く観ている弊社の奥寺も思わず・・・〝素敵ですネ〟と漏らしたほどシックでエレガントなテラス空間が誕生いたしました。

又、先に述べた通り生地選び~型紙製作~仮縫い~試着~デティール確認とビスポーグ・スーツを新調するかの様なお客様との内合わせも新鮮でした。 約半年間という長い期間、私にお付き合いを下さったK様をはじめいつも暖かく持成してくださった奥様・お嬢様に感謝申しあげますとおともに、K様をご紹介下さった私の古いお客様であるF様ご夫妻に御礼申しあげます。 

           2010,11,17(WED)  Plannig by Yukio Norikane

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る

施工実績

ピックアップ

Exterior&Garden Reformについて

ReGardenのご紹介

プレス集

Profi Garten (プロフィ・ガルテン)倶楽部

スタッフ募集

当サイトにお越しいただきまして誠にありがとうございます

グリーンメイクハラダでは、お客様のお庭とイメージを大切にしながら外構・エクステリア工事をしております。私たちの手掛ける外構工事は、お客様のイメージに合うもの、細部までこだわったエクステリアデザイン、良い意味で期待を裏切る事をモットーにしています。 なぜなら、私たちはお客様と良い意味で「友達」になりたいと考えており、今までも、そしてこれからも「友達」のために精神誠意、外構・エクステリア工事を行っていきます。

携帯サイトはコチラから

グリーンメイクハラダのスタッフブログ

リフォームガーデンクラブ

エクステリア関連ソフトウェア開発のRIK

New moral standard

キャラクターストーンショップtakao

犬と住まいる協会