グリーンメイクハラダは外構・造園・エクステリア専門店です。札幌市の外構・エクステリア工事をお考えのお客様はぜひグリーンメイクハラダへお任せ下さい。
HOME > 札幌 ラステラと目隠しフェンス
施工実績

札幌 ラステラと目隠しフェンス

NO285 2016年7月施工 札幌市東区G様邸 Exterior工事 参考施工費¥1,380,000(税別)

6月の中旬にメールでお問合せを頂いた東区のG様

ご要望は、現在空き地の隣地に家が建つので目隠しのフェンスを設置したいとの事。

またもう片方の隣地は駐車場なのですが、車が横断してく事があり、高さのある物を設置し、

玄関前をアプローチにしたいとの事でした。

 

 

がっ。

右側はL型の土留めが設置しており、ウッドフェンスを設置するには高さ60㎝のフェンスベースを埋めなければならないため、ここにフェンスを付ける事が出来ません。

 

そこでウッドデッキを設置して、デッキに目隠しフェンスを設置してはどうかとご提案しました。

 

 

お勧めしたのが、三協アルミさんの新商品の「ラステラ」

 

奥寺が展示会で一目ぼれしたデッキ材です。

 

 

道内でもまだ数件しか設置していないとの事で、是非G様に付けて頂きたいとお願いしました(笑)

 

 

 

ファーストプランです。

ラステラは窓から下りるステップのサブデッキと広めのメインデッキ。フェンスはマイリッシュフェンス。

アプローチはティーナを敷き曲線にし、小さな花壇、そしてスリットを入れたご提案をしました。

 

 

イメージはこんな感じです。

 

 

G様からは・・・

・予算が厳しいのでフェンスの枚数、床板を減らしたい

・アプローチ自体のデザインはとても気に入ったが、角に高さのある物がほしい

・花壇は別途作るのではなく、全体に広がるようにしたい

とのご返答を頂き、再度プランを練ってみました。

 

 

 

 

 

ラステラを少し狭くし、フェンスの枚数も減らし、アプローチは直線にして、花壇を広げました。

角には白いスリットを立ち上げたプランです。

 

 

打ち合わせした数日後、K様から「工事は奥寺さんにお願いします」と、嬉しいメールが来ました。

そして再度、細かい打ち合わせがしたいとの事で日程を決めてお伺いすることにしました。

 

 

 

こちらが決定プランです。

花壇は奥に枕木を立込み、手前はピンコロ3丁掛を使用し、高さを出すことにしました。

デッキを狭くした分、人工芝とデッキの間が砕石になった所は、人工芝を広げてほしいとのご要望でテラス前まで伸ばすことに・・・

これが後になって問題発生!?

 

 

 

 

 

そしてテラスにライトを付けたいとのご依頼もあり、工事が始まる前に奥寺の友人に頼み

取付してもらいました。

 

防犯も兼ねた人感センタータイプ LEDスポットライトです。

 

設置後、友人から・・・

「配線する為に犬走を掘ったら凄い量のアリがいた」と報告を受けました。

 

 

そう言えば犬走にアリの駆除剤が置かれてありました。

 

 

そこで庭工事が始まった際に、掘削時に駆除剤をまいてあげることにしました。

どの程度のアリが居たのか、ご報告するのに写真を・・・と思いましたが、虫嫌いの奥寺・・・

止めておきました(汗)

 

 

 

 

 

それではG様邸 Befor&Aftarをご覧ください!

Befor

 

 

Aftar

Befor

Aftar

 

庭工事が終わった数日後にラステラの設置工事がありました。

この日、ご旅行を予定していたG様ご家族。

朝現場の立ち合いに行くと、ちょうど出掛けられるところでした。

 

可愛いお嬢さん。

花壇にユリを植えたと教えてくれました。

その後見送る奥寺に、ずっと手を振ってくれました。

 

 

 

 

 

ラステラの設置は総勢6人かかり

奥寺はこの日、他の現場も入っており、15時の休憩に差し入れを持って行き、その後17時位に行くと

フェンスを設置してるところで完成まで立ち会うことに。

 

 

完成したのは19時近く

猛暑の中、施工してくれた職人さんは皆、ぐったりしてました。

 

お疲れ様でした・・・

 

その後、完了書類を持ってG様邸に行くと・・・

 

「奥寺さん。すみません。とっても素敵なんですがフェンスが違うんですけど・・・」

 

えっ!? 違う!?

 

そう・・・

マイリッシュフェンスは、ハイパーティションとルーバーフェンスとあり、G様は打ち合わせの途中で

ルーバーフェンスにしたいとおっしゃっていたのですが、奥寺は見積をずっとハイパーティションに

しており、そのまま発注・施工してしまったのです。

 

 

おまけに・・・

 

 

人工芝の広さも違うんですけど・・・

 

 

左が決定プラン。右がその前のプランなのですが、図面の寸法の記載が前のプランのままになっていたのです。

 

G様から違うと言われ、吉本さんに言うと、図面通りに施工したと言われ、寸法が変更されてないことに気付いたのはお客様のG様でした。

 

 

 

 

 

 

 

すぐ、人工芝の追加施工をしました。

そしてその際に、花壇に使用した枕木(ケンパス)の塗料が選ぶカラーによってケンパスの馴染み方が違い、

今回使用したオリーブはとても薄い感じになったので、G様のご了承を頂き、もう少し明るめのカラーを

塗り直させて頂きました。

 

 

そしてフェンスの取替えは、資材等の手配もあり8月上旬になってからの施工となりました。

 

 

左が間違って付けたハイパーティション
右がルーバーフェンスです。

 

 

 

 

 

 

 

窓からサブデッキに下り、広いメインデッキに。

 この優しい色合いが、とても素敵です。

アスファルトだった玄関前はイエローとベージュを少し混ぜたティーナを敷いて、ぐんと明るくなりました。

 

花壇の縁石を布設する箇所に点検口があり、それを交わして設置しました。吉本さん。点検口が見えないように化粧砂利で隠してくれました。

施工後記

 

今回G様には大変ご迷惑をおかけしてしまいました。

奥寺のミスであるのに、G様には「お手数おかけしてすみません」とお気遣いを頂き、本当に申し訳なく思っております。

・・・夏の終わりも近づいてきましたが、ご家族でこのラステラでお休みを満喫して頂きたいです。
色々とご迷惑をお掛けしましたが、今後とも末永いお付き合いを宜しくお願いいたします。

2016.08完成

Planner  yuko.okudera

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る

施工実績

ピックアップ

Exterior&Garden Reformについて

ReGardenのご紹介

プレス集

Profi Garten (プロフィ・ガルテン)倶楽部

スタッフ募集

当サイトにお越しいただきまして誠にありがとうございます

グリーンメイクハラダでは、お客様のお庭とイメージを大切にしながら外構・エクステリア工事をしております。私たちの手掛ける外構工事は、お客様のイメージに合うもの、細部までこだわったエクステリアデザイン、良い意味で期待を裏切る事をモットーにしています。 なぜなら、私たちはお客様と良い意味で「友達」になりたいと考えており、今までも、そしてこれからも「友達」のために精神誠意、外構・エクステリア工事を行っていきます。

携帯サイトはコチラから

グリーンメイクハラダのスタッフブログ

リフォームガーデンクラブ

エクステリア関連ソフトウェア開発のRIK

New moral standard

キャラクターストーンショップtakao

犬と住まいる協会