BLOGブログ

4本柱type カーポートが人気です。

オハヨーございます!
今日から3月、国道の雪もスッキリな札幌。
春を感じる季節になってきましたね。
この時期、お客様から頂くリアクションが
『カーポートを付けて今年の冬は楽だったよ』

ひとえに・・カーポートといいましても
Q:何を選べばイイの?

A:お答え致します
メーカーや仕様によって様々なタイプがございます
例えば ・スタンダードな折板(鉄板波形)タイプのカーポート
    ・屋根が全てポリカーボネイトで出来ている採光性能の高いカーポート
    ・おクルマの出し入れが楽でスペースを有効に使える片持ち柱のカーポ
     -ト
    ・風合いが優しい木製 etc・・・
*一番人気はスタンダードな屋根が波板になったタイプですが設置場所の条件等
 を考慮してお選びください。

どのメーカーのどの仕様をが決まったら
次に重要なのが耐積雪性能で一般的には50㎝~200㎝と様々です。
一般的は耐積雪150㎝仕様が人気となっておりますがコノ150㎝とは?
あくまでも『新雪』での荷重で
通常の生活をしています 積もる~溶ける~固まる×冬期間となりますと
屋根に積もった雪を見た感じは・・・150㎝位!でも
新雪のさらさらと積もった雪の重量の数倍の荷重が掛かっているのでシーズンに
数回は屋根の雪を下す事をお勧めしています。

でっ・・従来はここでお好みのメーカー商品とオプションの選定して決定!
でしたが!!
今までは耐積雪150㎝タイプは6本柱(両側3本づつ)が主流でした。
その場合、真ん中の柱が邪魔で乗り降りや荷物の出し入れがしづらくなっていました。

そんなお悩みに朗報!
カーポート選びに新たな選択肢が増えました。
昨年末に4本柱タイプが登場しました。
*サイズバリエーションは未だ1タイプ
2021年 カーポートをご検討中の方は是非、ご参考になさってください。                           

2021年3月1日(MON)
Yukio Norikane