BLOGブログ

落ち着きのあるガーデン

おはようございます!
今朝はPCが??な不調・・・出勤後、1時間半以上掛かってやっと復旧しました(汗)
そして、少し肌寒い札幌市東区から今日はスタンダードなスタイルの落ち着きのあるガーデンをご紹介いたします。

オープン・スタイルのエクステリア&ガーデンが多い札幌近郊。やはり塀を設えることで住宅の外観が重厚で高級な感じになりますね。しかも、近年はデザイン・ブロックにより物が主流ですがレンガ・タイルを前面に張り付けた贅沢仕様です。
今やスタンダードなウッド・キャビンですが当時はリリース間もなく可愛いらしいデザインで庭の良いアクセントになると同時に周囲の雰囲気に馴染んでいましね。スチールタイプですとこうはいきません。

落ち着きのある高級感あふれるご新築住宅、旧宅からの建て替えで此方の引っ越された施主さま、
その住宅のイメージを外構にも繋げてほしいとのご要望でプランニングさせて頂きました。
塀、ゲート、キャビン、アプローチ&テラス、ウッドデッキに趣味のガーデニングを楽しむ沢山の植栽スペース
というスタンダードなものですが今こうして拝見するとソコが新鮮ですよね。

デザインの肝は此方!ロート・アイアン風のアルミゲートを加工塀群、通常ですとレンガ・タイル塀の真ん中に鎮座するはづですがわざとゲート近辺は枕木を採用いたしました。異素材の組み合わせが面白くマッチしました。
テラス形状はクォーター・サークル状にして人気のインターロッキング『ティーナ』を採用。レンガ積もBBQ炉は施主様ご自身による調達です。こういった施主様のチョイスによるディティールがガーデンを個性的に育てていきます。

如何でしょうか?
正しく正統派なトラッドな設えのエクステリア&ガーデン
定番マテリアルで且つエイジングが楽しめるものをチョイスしてキャンパス造りはプロの私達ですが
ソレを彩る絵画はそこへお住まいになる方々・・・
そんなご家族の成長と共に育てていくガーデンって
きっと、貴方の毎日がすこしづつ素敵に変化すると思いませんか?

                                 2021年3月21日(SAN)
                                     Yukio Norikane