BLOGブログ

江別市ローメンテナンス・ガーデン

Unicode

おはようございます!
益々、雪解けが進む札幌東区から今朝も・・素敵Gardenをご紹介いたします。

もう、十数年前(・・随分、長くこの仕事をやっていると!自分でも驚き!!)に江別市にお住いのお客様から
芝生と植栽メインのお庭をローメンテナンスな庭へしたい・・とご相談がありました

施工前の写真がなく一面芝生で塀の裏には和風な植物が植栽されていた施主様のお庭、ウッド・デッキもすでに設置済みでした。Unicode
ご不要な物を撤去して中央にサークル状の植栽升にシンブル・ツリーとしてのプンゲンストウヒを植栽、化粧平板と化粧砂利でシンプルなお庭になりました。nicode

メインのご要望は上記の写真解説の通りで、当時は今の様なリアル・タイプの人工芝はリリースされておらづ人工芝といえば、公共施設用の芽の荒い一目で人工物と分かる物ばかりで値段も高価でした。
しかし、同系色のマテリアルで表情を変えてデザインするととても高級感があり素敵ですね。

Unicode

実は・・メインのご相談の他、私がイチバン先に気になったのが既設『ウッド・デッキ』の下部分、写真がなく分かりづらいのですができっを室内フロアの高さに揃えた為にデッキ・フロアと地面の隙間が広くとても目立ちました。
そこで、その部分の隙間を埋めるべくアンティーク枕木と積用レンガのコンビネーションを増設をご提案。施主様の快諾を得てこの様な設えになりました。
*デッキ軒下に隙間がないとゴミが溜まらづ、小動物の侵入も防げます。

お客様にとって必要な部位だけの工事でOK!ごもっともですが・・・
プロの私達からのご提案を引き出し、折角行う工事のグレード・アップを図るのもプランナーがいる販工店の活用法です。
お客様が気づかない提案や、えっ!と思うアイディアをご提供できる事がプランナーの力量!
今年もそんなサプライス&便利”!なご提案ができる様に精進してまいります。

PS:現在、こちらのお客様とはFacebookで繋がらせて頂いております。こちらはビジネスだけではなく私の・・・
 ??ト・ホホホッ・・・な私生活も綴っておりますので宜しければご覧ください。

                                  2021年3月16日(THU)
                                         Yukio Norikane